スポンサーリンク

GW「あしかがフラワーパーク」大藤棚を見に行こう!注意点や回り方は?

<当ブログはアフィリエイト広告を利用しています>

大藤まつり2023 見ごろ 季節の行事

ゴールデンウィークに最盛期の見ごろを迎える栃木県『あしかがフラワーパーク』の大藤棚は、テレビ番組「学者が選ぶ春の絶景ベスト24」の桜&花絶景部門のベスト3にも選ばれました!

 

こちらの記事では、、

  • ふじのはな物語【大藤まつり2023】の期間はいつからいつまでか
  • 藤の見頃やライトアップ期間や入園料金
  • 大混雑が予想されるので、子連れでの入園時の注意点や回り方
  • 園内で人気のおすすめの食べ物
  • 7年連続全国1位に輝くイルミネーション
  • 四季折々の花など『あしかがフラワーパーク』

についてご紹介します。

 

あしかがフラワーパークにある日本最大の大藤棚とは?

あしかがフラワーパーク 大藤棚

GWにちょうど見頃となっている、あしかがフラワーパークの大藤棚。

日本が誇る藤の名所と言っても過言ではない、見ごたえ抜群の大藤棚は、樹齢160年の栃木県指定天然記念物であり、広さ100,000㎡ の敷地もあるあしかがフラワーパークのシンボルとなっています。

 

大藤は、町の再開発計画のため1994年から丸3年かけて移植され、現在では広さが畳600枚を超える大藤棚となり、今でも枝は広がり続けています。

 

あしかがフラワーパークでは、大藤棚が見ごろのGWには「ふじのはな物語~大藤まつり2023~」が開催され、毎年多くの観光客で賑わいます。

多くの人を魅了する、あしかがフラワーパークの大藤棚について調べてみましたよ。

 

 

大藤まつり2023の開催期間とライトアップ期間は?

大藤まつり2023 ライトアップ期間

大藤まつりの楽しみ方は、日中だけではありません。

ライトアップも合わせて、どちらも楽しむのはいかがでしょう。

 

大藤の幻想的なライトアップも楽しみたい場合は、4月21日(金)以降にお出かけください。

 

 

大藤まつり2023開催期間

2023年の大藤まつり、開催期間は、、

2023年4月15日(土)~2023年5月21日(日)

 

 

大藤まつり2023ライトアップ期間

2023大藤まつりのライトアップ期間は、、

2023年4月21日(金)~2023年5月21日(日)

 

 

あしかがフラワーパーク(大藤まつり2023)の入園料と営業時間

大藤まつり2023 営業時間 入園料

あしかがフラワーパークは、花の咲き具合によって入園料が異なります

そのため、大藤まつりの時期の入園料は要確認です。また花の状況によって営業時間も変動します。

↓↓

期間 営業時間
4月15日(土)~4月20日(木) 9:00~18:00
4月21日(金)~4月28日(金) 8:00~20:30
4月29日(土)~5月7日(日) 7:00~21:00
5月8日(月)~5月14日(日) 8:00~20:30
5月15日(月)~5月21日(日) 9:00~20:30

 

1日入園料:  大人900円~2,100円、子ども500円~1,100円

夜の部入園料:大人700円~1,900円、子ども400円~1,000円

※夜の部の入園券は17:30より販売です。
※夜の部は入替制ではありません。

 

公式サイト【ふじのはな物語 大藤まつり2023】 

 

スポンサーリンク

大藤まつりの見どころは?

大藤まつり 見どころ

大藤まつりの見どころと言えば、大藤棚だけでなく、うす紅藤、紫の藤、白藤、きばな藤も同じように必見の価値アリの光景です。

 

あしかがフラワーパークは、アメリカのニュース専門放送局CNNで日本から唯一「世界の夢の旅行先10カ所」に選出されていることもあり、是非足を運んでみたい観光スポットとなっていますが、その見どころについて、ご紹介です。

 

 

ニジコーン
ニジコーン

アメリカからお友達が日本に来ると「あしかがフラワーパークに行きたい!」とよく言われますが、なるほどCNNで選ばれていたのですね!!

藤の花は『鬼滅の刃』でも取り上げられ、一目見たい!と思う方が多いようです。

そんな影響もあってか、外国人には藤の花のようにも見える【辻が花】のお着物がとても人気が高いそうです。

 

 

うす紅の棚

フードテラスの近くに「うす紅の棚」があるので、食事をしながら眺めることもできます

 

大藤

栃木県指定天然記念物であり、樹齢160年、広さ1,000㎡、世界に誇る大藤棚は圧巻です。

 

白藤のトンネル

栃木県指定天然記念物の「白藤トンネル」は、長さ80mにもおよびます。歩いているうちに異世界に来たかのような美しさです。

 

きばな藤

日本では育てることが難しいと言われる、きばな藤。鮮やかな黄色も是非拝んでおきたいです。

 

大長藤

花房が最長1.8mにもなる大長藤は、栃木県指定天然記念物です。

風に揺れる大長藤が優雅な気持ちにさせてくれます。

 

八重藤

こちらも栃木県指定天然記念物となっていて、世界でも珍しい八重黒龍の棚になっているそうです。名前のわりに大ぶりな花が可愛らしいです。

 

藤のドーム

あしかがフラワーパーク内の、少し奥の方に位置する「藤のドーム」。ライトアップされた姿に魅了されることでしょう。

 

むらさき藤のスクリーン

池に沿うようにたたずむ「むらさき藤のスクリーン」は、少し離れて池に映る藤を見るのもいいですね。

 

白藤の滝

水面に映る、白藤も必見です。

 

 

スポンサーリンク

GWなど混雑時の注意点とは?

大藤まつり 混雑時の注意点

日本が誇る藤の絶景、あしかがフラワーパークの大藤まつり。

今年はきっと足をのばして外出する方も増えることでしょう。国内からのみならず、外国の方も多く訪れるのではないでしょうか。更に毎年の傾向からも混雑は逃れることができなさそうなGWシーズン、注意すべきことをまとめました。

 

駐車場の確保

平日は普通車300台、臨時駐車場は6,000台が無料で利用できます。

通常の駐車場だと、入り口近くに駐車できますが、臨時駐車場になると遠くなってしまう場合も。

GWの時期は7:00から開園予定なので、なるべく早めに到着しておくことをオススメします。

 

チケットは前売りでゲット

駐車場が混むということは、当然ながらチケット窓口も混雑します。駐車場にやっと止めて、いざ入場するのにもまた混雑するのではガッカリですよね。

少しでも時短したい方は、大藤まつりの時期はコンビニで前売券が購入できるので、事前にゲットしておくと、スムーズに入場できますよ。

 

入場時間をずらす

あしかがフラワーパークの大藤まつりは、イルミネーションも魅力的。イルミネーションが目当ての方も多いので、夕方も混みだします。

そこで朝の混雑と、夕方の混雑の合間を狙うと入場までスムーズに進みそうです。

お昼すぎから15:00頃がオススメです。

 

レジャーシートでひと休み

あしかがフラワーパークは広大な敷地で、ピクニックにももってこいです。

人が多くにぎわっているので、もちろん食事処も混雑している場合もあります。

園内で食事や休憩の際にレジャーシートを持っていけば、場所は確保できるので安心です。

 

スポンサーリンク

あしかがフラワーパーク、園内おすすめの回り方

あしかがフラワー おすすめの回り方

広大な敷地面積のあしかがフラワーパーク。見たい順に見ていくと、途方もなく疲れ果てます。かといって見どころは満載なので、全て見ておきたいですよね。

園内を十分に満喫できるおすすめのまわり方をご紹介します。

 

正面ゲートから入り、大きく左に園内をまわっていくと、藤はコンプリートできて最後に食事や軽食、お土産などの買い物でしめることができるのではないでしょうか。

  1. うす紅の棚
  2. 大藤棚
  3. むらさき藤棚
  4. 藤のドーム
  5. 大長藤
  6. 白藤の滝
  7. きばな藤
  8. 八重藤
  9. うす紅橋
  10. 白藤のトンネル

園内の道案内の標識や、園内マップをみて満喫してみてください。

 

 

あしかがフラワーパーク、人気の食事&スイーツは?値段は?

あしかがフラワー おすすめ 食事 スイーツ

あしかがフラワーパークで人気!話題になっている食べ物やスィーツをご紹介します。

 

佐野ラーメン

1位は佐野ラーメン

観光に来たのなら楽しみたいのが、ご当地の食事ですよね。あしかがフラワーパーク内で食べられることができるので、澄んだ醤油味を味わってみてはいかがでしょう。

あしかがフラワーパーク 佐野ラーメン

引用:あしかがフラワーパーク公式サイト

お値段:780円

 

藤ソフト

2位にランクインしていますが、テイクアウトでは1位の藤ソフト。とてもキレイな藤色のソフトクリームは、食べる前に写真におさめておきたいですね。

あしかがフラワーパーク 藤ソフト

引用:あしかがフラワーパーク公式サイト

お値段:400円

 

ポテト入り焼きそば

ご当地グルメのポテト入り焼きそばは3位です。焼きそばにジャガイモって全国的には珍しいので、ぜひご賞味ください。

あしかがフラワーパーク ポテト入り焼きそば

引用:あしかがフラワーパーク公式サイト

お値段:500円

 

佐野名物イモフライ

3位までにランクインはしていませんが、味わってみて欲しいイモフライ。

フライドポテトとは全く別物です。佐野のソウルフードをお楽しみください。

佐野名物イモフライ あしかがフラワーパーク

引用:あしかがフラワーパーク公式サイト

お値段:250円

 

ニジコーン
ニジコーン

こちらで紹介しました食べ物は全てテイクアウトが可能です。お値段も手ごろで人気があり、おすすめです。季節のいいGWにレジャーシートを広げて、お花見をしながらご当地グルメをいただく!最高ですね~

 

 

スポンサーリンク

あしかがフラワーパークはイルミネーションも全国1位!

あしかがフラワーパーク イルミネーション いつから

あしかがフラワーパークのイルミネーションは、7年連続でイルミネーションランキング1位を取得しています。

全国の夜景観光士から高い評価を受け、日本夜景遺産「日本三大イルミネーション」にも認定されています。

 

日中には生き生きと咲き乱れる藤を、夜は空を凛と照らす藤を、昼と夜の違う表情を贅沢に味わうのもいいですし、水面にキラキラと映るイルミネーションはとても幻想的です。

 

 

1年中、四季折々の花を楽しめる!あしかがフラワーパーク

あしかがフラワー 春の花

大藤で有名なあしかがフラワーパークですが、もちろん藤だけではなく、四季折々の花も楽しむことができます。

GWの藤の時期もいいですが、花を鑑賞して歩くあしかがフラワーパークの1年中の魅力もお伝えしたいです。

 

早春~春のいぶき~

1月上旬から2月下旬

春を待ちわびるまだ寒い季節、冬咲きボタンや春を思わせる早春の寄せ植えが楽しめます

あしかがフラワーパーク内に見られる寒紅梅は、普通の梅より早く咲いているので、早すぎる春が、なんとも愛おしく感じられます。

 

春の花祭り

3月上旬から4月中旬

春の陽気に、色とりどりのチューリップがあしかがフラワーパーク内を飾ります。約30,000ものチューリップは見事としか言いようがありません。

 

ふじのはな物語

4月中旬から5月中旬

あしかがフラワーパーク、大賑わいをみせてくれる藤の時期。うす紅から始まり、むらさき、白、黄色と彩りの変化も楽しみのひとつです。

 

レインボーガーデン

5月中旬から6月上旬

バラ、シャクナゲ、クレマチス、つつじまでが競うように咲き乱れます。色鮮やかな花たちが、まさにレインボーです。

 

ブルー&ホワイトガーデン

6月上旬から6月下旬

青と白を基調にアジサイや花菖蒲が咲く時期は、格式高く品のある雰囲気です。梅雨の時期でもあるので、雨の中でも幻想的な雰囲気を楽しめそうです。

 

水辺に浮かぶ花の妖精たち

7月上旬から9月下旬

香りの高いスイレン。その姿は神々しくもあり、どことなく儚げでもある。大きい花が水辺に浮かぶ姿は息を呑む美しさです。

 

パープルガーデン&ローズガーデン

10月上旬から11月中旬

過ごしやすくなる秋の季節はアメジストセージの気高いむらさき色に、包まれます。深呼吸がおいしく感じられる時期でもあります。

 

光の花の庭

10月中旬から2月中旬

日本三大イルミネーションに認定された光の花の庭一度は行ってみた方がいいと自信を持って言えます。

 

 

まとめ

あしかがフラワーパークの大藤の魅力について迫りました。

大藤まつりの開催期間は、2023年4月15日(土)~2023年5月21日(日)。ライトアップ期間は、2023年4月21日(金)~2023年5月21日(日)ですので、今年のGWは足を運んでみてはいかがでしょう。

また、あしかがフラワーパークはGWだけでなく、通年をとおして魅力いっぱいの観光スポットなのでGWは行かずとも、旅行の際に行ってみるのも大変おすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました