スポンサーリンク

トップバリュー商品でダイエットを成功させるコツは?おすすめ人気商品もご紹介

美容・健康

 

年末年始でついつい食べ過ぎてしまって、これからダイエットをしようとお考えの方必見!

今回はイオンのプライベートブランドであるトップバリュー商品で、自宅で簡単にできるおすすめダイエット法をご紹介します!

実際にトップバリューのダイエット商品を使っている方の口コミや感想もご紹介します。

気になるけど、手が出せていないという商品があれば、感想などを確認していただき、ぜひ参考にしてください!

 

トップバリューでおすすめのダイエット商品はこれ!

 

イオンは、さまざまな場所に展開しており、普段からご利用している方も多いのではないでしょうか。

そんな行きやすく、信頼のできるトップバリューの美味しい食品を使って、無理なく楽しみながらダイエットをしていきましょう!

※記事の内容は、2023年1月8日時点での情報になります。掲載情報は変わる可能性がありますので、詳しくはトップバリューの公式ホームページよりご確認してください。

 

ダイエットシェイク

 

トップバリューの「ダイエットシェイク」は、7袋入と14袋入の2種類があります。

マンゴー・抹茶・イチゴ・カフェラテ・バナナ・黒ごまミルク・ココアと7つの味がありますので、飽きずに楽しむことができます!

価格は、7袋入で税込1,598円、14袋入で税込2,570円なので、若干ではありますが14袋入の方がお得で7つの味がそれぞれ2袋ずつ入っています。

他社のダイエットシェイクと比較すると、少し粉っぽく、結構シェイクしなくては飲みづらく感じられます。

 

ニジコーン
ニジコーン

味に関しては、甘さが強いため、甘いものが好きな方にはおすすめです。

また、満腹感はとても感じられるため、1食分の食事と置き換えたり、お菓子の代わりに飲むなどすると効果を感じられます。

 

ダイエットプロテイン(パウダー)

 

「プロテイン」は、多いもので1000g入りで大体50食分取ることが可能で、価格は税込3,974円と少し高めです。

他にも、16食分がありますので、お試しで飲んでみたい方は、ぜひ一度少なめのプロテインを飲んでいただき、ご自分に合うかご検討ください。

 

ニジコーン
ニジコーン

味は、バナナヨーグルトやアサイーの2種類があり、どちらも甘すぎず粉が少し溶けにくいですが、ダマにはならず粉っぽさも残らないので、プロテインとしては飲みやすいのでおすすめです。

 

低糖質レトルト食品

 

「低糖質のレトルト食品」は、全部ですき焼き・チキンカレー・キーマカレー・親子丼・中華丼の5種類あります。

また、レトルト食品なのでお手軽に食べることができ、お忙しい方でも時間や手間をかけずに済むのでおすすめです。

味が濃いめなので、1袋でも満足のいく食べ応えのある商品で、価格も1食税込105円とお安くお手頃です。

気になる方は、ぜひ105円と手のつけやすい価格なので、試してみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 

トップバリュー商品を使ってダイエットを成功させる!

 

トップバリューのダイエット商品をご紹介します。

ぜひ、参考にしていただき、ご自分に合ったダイエット商品を見つけて、ダイエットを成功させましょう!

 

アーモンドミルク

トップバリューの「アーモンドミルク無糖」は、200ml入って37kcalとカロリーが低いです。

価格は、1本95円になります。

牛乳は、200mlで126kcalなので、普段飲んでいる牛乳と置き換えることで、カロリーを大幅にカットできます。

コーヒーに牛乳を入れる方は、アーモンドミルクを使ってみてはいかがでしょうか。

 

〜おすすめレシピ アーモンドミルクのパンケーキ〜

 

《材料》
・アーモンドミルク 無糖(350ml)
・卵(1個)
・ホットケーキミックス(200g)
・メープルシロップ(大さじ1.5)
・お好みのフルーツ等

【作り方】
①アーモンドミルク200mlとメープルシロップを、混ぜながら煮詰
め、とろっとするしたらソースのできあがり。

②残りのアーモンドミルク150mlとホットケーキミックス、卵を混ぜフライパンでホットケーキを焼く。

③お好みでフルーツを一口サイズにカットし、2で作ったホットケーキをお皿の上にのせ、フルーツを盛り付けソースをかけて完成。

 

 

豆乳(低糖質)

 

トップバリューの「低糖質 豆乳」は、200ml入り100kcalで、他に1000mlのものもあります。

豆乳もアーモンドミルクと同様、牛乳と置き換えて飲むことでカロリーをカットできます。

アーモンドミルクよりカロリーは高くなってしまいますが、豆乳は1本73円と安くなっていますので、長期的にダイエットを続けたい方には価格的におすすめになります。

また、豆乳は、ココアやバナナ、紅茶、コーヒーなど全部で5種類の味がありますので、その時の気分で味を変えてみて、飽きずに飲めるのも魅力的です。

 

〜おすすめレシピ 低糖質豆乳アイス(コーヒー)〜

《材料》
・低糖質豆乳(コーヒー)

【作り方】
①冷凍庫に入れて、お好みの固さになるまで冷やす。

 

低糖質豆乳は、5種類の味がありますので、それぞれの味でアイスをお楽しみください!

どうしてもアイスなどの甘いものが食べたくなった際は、我慢しすぎず低糖質豆乳でカロリーを抑えて食べてみてくださいね。

 

シーフードミックス

 

「シーフードミックス」は、高たんぱくで低脂質な食材です。

また、トップバリューは、他社のシーフードミックスと比べ、糖質も低いのでダイエットに向いています。

 

〜おすすめレシピ シーフードミックスとアボカドのアヒージョ〜

 

《材料》
・シーフードミックス(100g)
・オリーブオイル(200ml)
・アボカド
・ニンニク(2かけ)
・白ワイン(大さじ2)
・お好みの具材(適量)
・塩コショウ(少々)

【作り方】
①オリーブオイル、白ワイン、ニンニクを鍋に入れて、弱火にかける。

②お好みの具材を一口大にカットし、ニンニクがきつね色に変わったら、シーフードミックスとお好みの具材を入れる。

③全てに火が通ったらアボカドを加えて、煮立ったら最後に塩コショウをかけて完成。

 

ニジコーン
ニジコーン

炭水化物や糖質が低いので、炭水化物を制限している方は、野菜もしっかりと取れますので、ぜひ作ってみてくださいね!

 

 

肉(大豆からつくったハンバーグ)

 

トップバリューの「大豆からつくったハンバーグ」は、通常のものと比べると、カロリーが低いです。

ソースが珍しい柚子おろし味でさっぱりとしていて、ハンバーグも大豆と言われないとわからないので、お肉が食べたいという方にもおすすめです!

 

〜おすすめレシピ きのことチーズの和風大豆ハンバーグ〜

 

《材料》
・大豆からつくったハンバーグ
・スライスチーズ
・椎茸、エリンギ(各1つ)
・しめじ(50g)
・サラダ油(適量)
・お好みの付け合わせ

【作り方】
①ハンバーグとソースは、温めておく。

②きのこ類は、お好みの大きさに切り、サラダ油を引いたフライパンで炒める。

③ハンバーグにスライスチーズと2をのせ、トースターを使ってチーズがとろけるくらいに焼く。

④③と付け合わせをお皿に盛り付け、最後にソースをかけて完成。

 

炭酸水

 

トップバリューの「炭酸水」は、無味・レモン・グレープフルーツがあり、全て0kcalになります。

炭酸が飲みたくなった際、カロリーを抑えるために、レモンやグレープフルーツ味の炭酸水に置き換えてみましょう!

他にも、お酒を飲む方は、ウイスキーなどをサイダーで割るのではなく、「炭酸水」で割る方法もあります。

 

〜おすすめレシピ ざくろソーダ〜

 

《材料》
・飲む酢 ざくろ(50ml)
・冷凍ベリーミックス(20g)
・炭酸水(200ml)

【作り方】
①コップに氷、冷凍ベリーミックス、飲む酢ざくろ、炭酸水の順に加えて完成。

他に、飲む酢ピーチやパイナップルもありますので、いろいろと試して楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

カリフラワー

 

トップバリューの「カリフラワー」は、小さくカットされており、お米のような大きさになっています。

お米だと、150gでエネルギー252kcal、糖質55gですが、カリフラワーですと27kcalで糖質2.1gなので、お米をカリフラワーに置き換えてカロリーと糖質をカットしましょう!

普段お茶碗1杯分食べている白米の半分をカリフラワーに置き換えるだけでも、糖質を大幅に抑えることができます。

白米をどうしても食べたい時には、半分ずつにしてみてはいかがでしょうか。

 

〜おすすめレシピ カリフラワー炒飯〜

 

《材料》
・お米のかわりに食べるカリフラワー(50g)
・白米(100g)
・お好み野菜(適量)
・卵(1個)
・豚肉(適量)
・小ネギ(少々)
・塩コショウ
・醤油(お好みの量)
・オイスターソース(お好みの量)

【作り方】
①野菜と豚肉はお好みの大きさにカットしておく。

②フライパンに油をひき、豚肉を炒め焼き色がついたら野菜を入れて塩コショウをかけ炒める。炒め終わった具材は、一度お皿にうつす。

③フライパンに溶き卵を流し、少し火が通ったらカリフラワーとお米を加え混ぜ合わせる。

④③に②の肉と野菜を加えて中火で炒める。最後に醤油とオイスターソースで味を整え、お皿にうつし、小ネギをかけて完成。

 

低糖質キーマカレー

 

キーマカレーは、本来ひき肉を使っていますが、トップバリューの「低糖質キーマカレー」は、鶏肉を使用し、さらに一部を大豆に変えています。

牛肉や豚肉は糖質量が若干ありますが、鶏肉はほとんどないため、糖質を最大限に抑えています。

また、大豆は食物繊維が豊富なため、腸の働きを整えてくれます。

 

〜おすすめレシピ ヘルシーカレーパン〜

 

《材料》
・低糖質キーマカレー(1袋)
・全粒粉入り食パン
・ミックスチーズ(お好み)
・オリーブオイル(適量)

【作り方】
①食パンの耳を切りよける。食パンを5mmの厚さになるまで麺棒などで伸ばす。

②食パンの中央にキーマカレーとチーズをのせて、食パンの縁に軽く水をつけ、対角線上に折り三角形を作り押さえてくっつける。

③オリーブオイルを食パンの両面に塗り、トースターで焼いて完成。

 

ニジコーン
ニジコーン

チーズカレーパンは、大体400kcalほどありますが、上記のレシピは200kcalと半分に抑えることができます!

 

 

スパゲッティ

 

スパゲッティは、小麦粉でできていますが、「ひよこ豆と玄米からつくったスパゲッティ」は、豆粉や玄米粉を主に使用しているため、炭水化物量が少なく食物繊維が豊富です。

スパゲッティの麺を「ひよこ豆と玄米からつくったスパゲッティ」にして、炭水化物量を減らしてみてくださいね!

 

〜おすすめレシピ ひよこ豆と玄米からつくったトマトパスタ 〜

 

《材料》
・ひよこ豆と玄米からつくったスパゲッティ(60g)
・ニンニク(1/2片)
・玉ねぎ、マッシュルーム(適量)
・しめじ(100g)
・エリンギ(10g)
・あらごしトマト(大さじ3)
・水(200ml)
・野菜ブイヨン(小さじ1)
・ブラックオリーブ、塩、パセリ(少々)
・オリーブオイル(大さじ1)

【作り方】
①2〜3cmの長さにスパゲッティを折り、しめじ・エリンギ・マッシュルームはお好みの形、大きさに切って、パセリ・玉ねぎ・ニンニクはみじん切りにしておく。

②水、ブイヨン、あらごしトマトを鍋に入れ煮立たせ、塩を入れ薄めの味をつける。

③オリーブオイルとニンニクをフライパンで火にかけ、そこに玉ねぎを入れて炒める。

④玉ねぎがしんなりしたら、きのこ類とスパゲッティを加えて炒め、2を入れる。

⑤沸騰したら、蓋をして弱火で10分煮込み、最後にブラックオリーブを入れ数分蒸らして、トッピングにパセリをかけて完成。

 

フルーツグラノーラ

 

トップバリューの「フルーツグラノーラ」は、脂質70%オフで食物繊維や鉄分も取れます。

朝はグラノーラという方は、ぜひ、普段のグラノーラから脂質70%オフに代えてみてはいかがでしょうか?

 

〜おすすめレシピ とろ〜り豆腐のグラノーラ〜

 

《材料》
・フルーツグラノーラ
・豆腐(150g)
・ハチミツ(大さじ1)
・レモン汁(小さじ1/2)
・シナモンパウダー(適量)

【作り方】
①豆腐をボウルに入れ泡立て器で混ぜ、レモン汁とハチミツを加えて、とろっとするまでしっかり混ぜる。

②お皿にグラノーラを入れ、1をかけてお好みでシナモンパウダーをかけて完成。

 

シナモンパウダーだけではなく、フルーツやジャムなどをかけたりなど、いろいろなアレンジをして、ご自分に合った食べ方を見つけてみましょう。

 

とうふ麺

豆乳と米粉で作られた低糖質・低カロリーのヘルシー麺です。

麺類を食べたいけどカロリーや糖質が気になるという人には、低カロリーなとうふ麺がおすすめです!

 

〜おすすめレシピ トマトとモッツァレラの冷やし麺〜

《材料》
・とうふ麺(1袋)
・トマト(中1つ)
・モッツァレラチーズ 一口サイズ(5〜6個)
・大葉(3枚)
・すりおろしニンニク(少々)

【作り方】
①トマトはお好みの大きさ、大葉は千切りにする。

②とうふ麺についているつゆと、すりおろしニンニクを混ぜる。

③とうふ麺の水をしっかりと切り、お皿にとうふ麺と①を盛り付け、②のつゆをかけ最後大葉をのせて完成。

 

 

スポンサーリンク

 

トップバリューみんなに人気のダイエットフードは?口コミや感想

 

実際に、トップバリューのダイエット商品を使っている方の口コミや感想をご紹介します。

気になるけど、手が出せていないという商品があれば、この章で感想などを確認していただき、ぜひ参考にしてください!

 

低糖質 2種の豆とチキンカレーの口コミ

 

アーモンドミルク 砂糖不使用の口コミ

 

低糖質豆乳 ココアの口コミ

 

お米のかわりに食べるカリフラワーの口コミ

 

 

まとめ

今回は、トップバリューのダイエット商品についてご紹介しましたが、気になる商品を見つけることはできましたか?

ダイエットをしている方は、ぜひご紹介した商品を試していただき、飽きずに食べれるなどとご自分に合ったダイエット商品を見つけてみてくださいね!

また、トップバリューの商品はお手頃価格の商品が多く、店舗も数多く通いやすくおすすめです。

ダイエットをするからには、嫌な気分でやり続けるのではなく、美味しいものを食べ無理なく楽しみながら行うようにしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました